近頃、いろいろ厳しまってますが、何とかなります。だいじょうぶ、理屈じゃないんです!byスレッジ・ハマー


by inazuma-jiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

7-1

今日は美術館の招待券(タダ券)をもらったので行って来た。場所は佐野美術館『インドネシア更紗展』である。歩いて15分~20分なので散歩がてらいく。この美術館のよいところは庭がきれいだが人があまりいないところである。佐野美術館はレストランというかお食事どころというかまあそういうのもあるので、みな食事か美術館にきを取られ庭を見逃しているのである。特別に何とか式とか何とか流ではないけれど、植物に詳しい人が手入れをしっかりしていることが受け取れる庭だ。
 大好きな庭でちょっとたたずみ、いよいよ美術館へ。更紗も興味はあったが、一番の目玉は留学生とOBによるインドネシア舞踊である。更紗も時代や工房などによってさまざまな種類があった。説明はあまり読まなかったのでわすれてしまった。花の模様のヤツが一番気に入った。
 そしていよいよインド舞踊。10畳くらいのロビーでやったのだが、3分の2くらいギャラリーで埋まっている。そしてしばらくすると、衣装を着た7人の若者が入ってきた。演奏はラジカセだ。インドネシアは女性が家を守り、男性は他の島に船出していくそうだ。そしてそれを送り出すときの踊りを披露してくれた。座ったままの踊りだ。しかし、感動した。彼らの伝えたい気持ちがバシバシ肌に感じる。やはり音楽や踊りは生がいい。たとえどんな天才アーティストの曲を何千万もかけたオーディオで聞くよりライブがいい。まあ何千万もするオーディオは聞いたこと無いから何百万に訂正しておく。ともかくライブはいい。天才でなくても直向さを持っている人のライブは感動する。GatoでもCDだったらライブには負ける。関係ないけど本当は8人で、一人電車に乗り遅れたそうだw。5分ぐらいの踊りであったが数年ぶりのライブなんでとても有意義だった。
[PR]
by inazuma-jiro | 2007-07-01 20:34 | ざつな日記