近頃、いろいろ厳しまってますが、何とかなります。だいじょうぶ、理屈じゃないんです!byスレッジ・ハマー


by inazuma-jiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

7ー6

どうも日記を忘れがちである。解っているけど眠すぎて書けないときもある。もっと短時間で処理する努力をしよう。
この間病院の待合室でとても礼儀をわきまえている子供がいた。話し方はたどたどしいので4歳~5歳と思われたが、まず驚いたのが玄関で自分の靴をそろえるのだ。また待合室でも大騒ぎはせずお母さんに絵本を選んでもらい、読んでもらっていた。このときも背中が届かないイスに姿勢をただしてお母さんに本を読んでもらっている。お母さんも大きすぎずちゃんと聞こえる声で読んでいる。親子ともどもきちんとしてるなぁと思った。好感がもてた。しかしもう一つ別な考えも浮かんだ。大人に好感もたれるしつけは子供にとってはいいのか悪いのかである。子供であれば大きな声を出したり、羽回っているほうが楽しいのではないか?しつけのしっかりした子は価値観が親に怒られないが第一優先になって個性がなくなっているのではないかと。考え出すと何が正しくて何が正しくないか解らなくなってくる。
[PR]
by inazuma-jiro | 2007-07-05 09:53 | ざつな日記