近頃、いろいろ厳しまってますが、何とかなります。だいじょうぶ、理屈じゃないんです!byスレッジ・ハマー


by inazuma-jiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

7-13-2

朝の意味不明な文章からの続きである。しかし直すのも惜しくなるような誤字である。デジレルという薬を飲み始めてから朝はこんな感じである。
朝書こうと思った紫陽花のけんである。この間知り合いのいけばなの先生と立ち話をしたのだが今年は紫陽花があまり咲いていませんねといったところ、ちょっとこっちにいらっしゃいといわれついていくと先生が葉っぱをよけて見せてくれた。みんな通り掛りの人が持っていってしまうのとのこと。確かに茎がはさみで切ってあったり、ねじ切ってある。プロに言わせると素人の切り方でこれだと次の花が咲かないそうである。どう切るか教えてくれそうだったのだが長くなりそうなのでお茶を濁して脱出した。この先生はいい人だが年配なので話がくどめなのだ。やはり梅雨の季節に咲く紫陽花はきれいだし、じめじめした感じをやわらげてくれるような花である。嫌いな人もいるかもしれないが、たいていの人が好きである。もって帰りたい気持ちもわかる。でも丸裸の紫陽花もどうかと思う。なぜその場で鑑賞したらどうかと思うのだが・・・・あたしはその場でしばらく鑑賞し満足したら、ブログ用に写真を撮るような感じである。その場に咲いている花の美しさを楽しんではどうかと提案したいのだけれども、これも自己中なのかもしれない。
[PR]
by inazuma-jiro | 2007-07-13 19:23 | ざつな日記