近頃、いろいろ厳しまってますが、何とかなります。だいじょうぶ、理屈じゃないんです!byスレッジ・ハマー


by inazuma-jiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

11/5

 まだ風邪が抜けきれない今日この頃ですが、今日は私の武装強化についてです。
i-podとitunesを批判しまくったりしているうちにtouchとwalkmanを比較し始め、walkmanの長所とか探しているうちに欲しくなってしまい買いそうになりました。でもsonic stageの使いにくさからどうしても購入ボタンが押せませんでした。いろいろ見ているうちに今度は東芝製のが欲しくなりました。でもなんかレビューの評判が悪いので買えませんでした。そして悶々としているうちに『チャン師範』に出会いました。大体¥6000位で購入しました。
 師範のスペックは2.5インチ液晶、内臓メモリー128MB、200万画素カメラ&動画、SDカードスロット(2GBまで)てな感じです。2.5インチですがどうも2005年発売モデルらしく(時刻がデフォルトで2005年)視野角も狭いし、なんとなく失敗したかな・・・・・まあいいか6000円だしでもnanoの三分の一だな・・・とか微妙に思っていたところ、ふと気がつきました。師範にはAV-INとAV-OUTが装備されているではありませんか!そして判断する限り中国か台湾製(デフォルト言語が中国語、日本語だと微妙に変なところから)とみられました。国が国だけに、コピーガードが効かないのでは?と思い試したところ、コピーガードまったく働きません。DVDから直取り込みOKなのです。付属のAVケーブルも新品にかかわらず接触が悪いですが、ちゃんとコードを曲げる角度で接触する、しないがはっきりしているので問題無しです。高画質のサンプル動画が3分で37Mbなので、1.9ギガだと150分くらいなのでインド映画は無理ですが、普通の映画は1本いけそうです。ただ映画だと病院の待ち時間ぐらいしか見ないのでなんかほかのものを考えなくてはいけません。テレビもニュースとか人との話題についていけるぐらいしか見ないのでこれからかんがえていきます。でもある意味i-podよりすごいのです。だからチャン師範と呼ぶことにしました。

チャン師範の勇姿。でもさかさ
c0094645_19263888.jpg

チャン師範の勇姿その2
c0094645_19265686.jpg

これで私の通勤鞄がまた126g重くなったw
[PR]
by inazuma-jiro | 2007-11-05 19:27 | 私の通常武装