近頃、いろいろ厳しまってますが、何とかなります。だいじょうぶ、理屈じゃないんです!byスレッジ・ハマー


by inazuma-jiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

3-16-3

私はこの夏に液晶タブレットを買う決意をした。高いのでボーナスで買うのだ。17インチで約15万円なり。メーカーは基本的に個人売りしないメーカーさんだが、問い合わせたら個人販売も可能だそうだ。1台だけといったら営業さんは落胆を隠し切れずにいた。申し訳ない。
夏に向けて、極力節約して行こうと心がけていた矢先、こんなものが発売されてしまった。

液晶タブレットPC、直販約12万円なり12.1インチ
日本HP Pavilion Notebook PC tx2005/CT 春モデル

液晶タブレットを購入決意したのは①故ナム・ジュン・パイク氏のビデオ・アートのようなものを3D-CGで造ってみたかった。ビデオアートは無理でもCGなら何とかなるのではと思っている。元祖 稲妻次郎もこの目的で購入したが、個人的に厳しい時期で手をつけられなかった。②タブレットPCではコストパフォーマンスがつりあわないこと。最低構成で23万くらい。満足するなら30万ちょい欠け位かかる事。これなら普通にバカ高い液晶タブレットが買えるので却下。

しかし、そこそこの性能で12万というのはかなり魅力である。ヒューレットさんのHPでは見つからないが、口コミでは筆圧感知のようだ。今までの液晶タブレットの値段はいったい何なのか不思議になる。やはり量産性か。
こいつがヒットしてくれると、他社も追随するのでさらに良い製品が出てくる矢も知れぬ。非常に見極めが難しくなってきた。人生もまだ長いというほどの年でもないし、1年の遅れも馬鹿にならぬ。春モデル=フルチェン、秋冬モデル=マイチェンの感が強いので来年の春か?がんばって時を見際なくては。
[PR]
by inazuma-jiro | 2008-03-16 19:25 | ざつな日記