近頃、いろいろ厳しまってますが、何とかなります。だいじょうぶ、理屈じゃないんです!byスレッジ・ハマー


by inazuma-jiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6-8

暇なので、沼津の商店街に電車でいった。ひさしぶりに沼津の街を見ると、駅ビルがきれいになり、南口にでっかい駅ビルができていた。北口にもでっかい駅ビルがあるのですごい。ちょっと覗いたが、こだわりのショップが多かった。私のこだわりとは方向性がぜんぜん違ったが。そして商店街を行く。三島は商店街らしい商店街がないのだ。八百屋などは全国チェーンスーパーとは違い、その日安いものがむちゃくちゃ安かったりする。今の時期なら梅が安かったら買おうかなぁとか考えて歩いた。
こういうところの文房具屋さんも魅力的だ。流行から取り残されたような珍しいものがおいてあったり、会に来る人はほとんどいないけど、おいていないのは名折れだという意地で置いているようなものが楽しい。
昔、オーディオマニアだったころ行った電気屋さんも健在だ。しかし、いまは50万以上の超高級オーディオばっかりになって、ビビッて2歩以上中に入れない。みんなそうなようで、お店の人もその異常な行動をとった私にも軽く会釈をしてくれた。
そして今日は何気に手芸やさんに入った。なぜ手芸屋さんかといえば、小物の宝庫だからだ。はっきり言って、私は小物が大好きだ。文房具屋さん、釣り道具屋さん、カメラ屋さん、電気屋さん、無印ショップは大好きだ。~用とつくものは大体が値段の設定が高い。しかし、業種が変わると同じように使えるのにすげー安かったりする。また、値段は変わらないが、超便利だったりする。しかし手芸屋さんは今回が初めてだ。女の人でごったがえすなか、図体のでかいオッサンが一人。お店の方は年配のご夫婦。お二人私を凝視。にらまれたら睨み返すのが高校生の基本だが、もうオヤジなのでやめとく。やはり手芸自体あまり興味がないので、見て回る時間もはやい。しかしその後、すごいものを見つけた。
知る人ぞ知る、ダイロン・マルチカラーだ。知らない人に説明すると染色剤だ。もうポチまっしぐら状態となった。色が一杯あるので30分くらいそこに張り付いていた。後ろにお父さん、レジでは心配そうにお母さんがこちらを見ていた。しかしそれどころではない。赤かな~山吹色かな~オレンジかな~黒はつまんないなぁ~とかすっごく考えた。結果買ったのは18番のmadonna blue。最近汚れてきたキャンバス地の買い物バックと、昔まだらに色抜きした綿パンでこの色に決めた。575円なり。ちと高いなぁ。
2時間くらいぶらぶらし、駅ビルのレコード屋に。DVDを見る。980円という価格からエイリアンとTaxi NY編を購入。ちょっと高く1480円のプリシラというゲイの映画を買う。
少し遠いがnojima電気に向かった。私は量販店ではここしか認めていない。『買う気をそぐセールストークのコ○マ電気』『客なんてどうでも良いよのヤ○ダ電気、でも歌は好き』、『買う気のなかったものまで買わせて、しかもご機嫌にしてくれるn○○○ma電気』となっている。しかし途中でまたひどいめまいがしたので、少しその場で休み、駅に戻った。駅のベンチで少し寝る。夢を見ていたが思い出せない。寝起きも悪かったのでそのまま帰ってきましたとさ。

c0094645_18444637.jpg

[PR]
by inazuma-jiro | 2008-06-08 18:44 | ざつな日記