近頃、いろいろ厳しまってますが、何とかなります。だいじょうぶ、理屈じゃないんです!byスレッジ・ハマー


by inazuma-jiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

6-12

原宿の無差別殺人事件。死者も出たしあってはならない悲しい事件である。加害者も解決(?)策を殺人に求めたのは大きな失敗であり、反省してもしたりないだろう。
 ここからは想像だが、自動車が好きで入った会社。しかし、実際は自分が思っていたのと何かが違う。そこへリストラの話。面白いもので、個別にされた話でも会社ではちゃんとみんなが知っている。おそらく職場の人たちからはそれなりの対応を受けたであろう。
 ひとを殺したことは間違いなく罪である。しかし、そういうふうに追い込んだ周りの人たちは何もとがめられない。本人にとってはひどいことでも、無意識、または悪意がないのでとがめられたりはしない。でもそれでいいのか?直接ひとを殺してません。何か気に障ることを言ったかも知れないけど、悪気はありませんでした。彼はキレル性質です。
 何か、この事件は自分に重ね合わせて見えてしまう。私も満足に仕事ができず、切れやすく、集団行動が苦手でリストラに恐怖する人間の一人だ。周りは見えないところで長すぎるから仮病だとか、壁にぶつかって怖いとか言われている。あなたたちは怖い、おかしい、気持ち悪いという言葉はものすごくひとを傷つけているのですよ。

事件が事件だけに反感を買いそうだが、ちょっと言わずにはいられなかった。加害者の職場の人たちはどう考えているのだろう。
[PR]
by inazuma-jiro | 2008-06-12 19:07 | ざつな日記