近頃、いろいろ厳しまってますが、何とかなります。だいじょうぶ、理屈じゃないんです!byスレッジ・ハマー


by inazuma-jiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

9-28

午前中は、昨日の失敗を引きずり、溺眠してすごした。寝てたせいで動きたくなったので久々に佐野美術館に行ってきた。お庭は相変わらず最高。手入をされているご夫婦(たぶん)がいらっしゃったので、『こちらのお庭は造りもすばらしいですが、お手入が本当にいいですね』と話しかけたらお二人とも照れくさそうに笑っていた。うそのない人と接すると元気がもらえる。

さて、今日の展示は『ノリタケコレクション』オールドノリタケを含むいろいろな食器や花器の展示。どれもみないい器だ。贅沢だけが人生ではないが、一度くらいはあんなカップでコーヒーを飲んだり、素敵なお皿で食事をしてみたくなる作品ばかりだ。
 ひとつ驚いたことがあった。菓子茶碗にも使えそうな器があり、見ているとなんとアール・デコ時の外人デザイナーの作品だった。ノリタケ製品は外人デザイナーも多数起用している。しかしこのメーカーの日本を意識できる作調はなんだろうか考えた。いったいなんだろうこれは・・・・

是非一度ノリタケファクトリーに見学に行ってみたくなった。何かわかるかも。

あーあと、私が初めてノリタケを知ったのはオーディオ小僧のころの『ノリタケセラミックスタビライザー』でした。要はレコードを聴くときに盤のそりを押さえるためにセンタースピンドルにさして使うやつ。セラミックだから共振0が売りだったような・・・・


c0094645_16332283.jpg

[PR]
by inazuma-jiro | 2008-09-28 16:40 | ざつな日記